ガス系消火設備

消火薬剤として不活性ガスやハロゲン化物を噴射することで、窒息効果や化学的変化により消火を行う方式です。消火後の汚損がほとんどないため、コンピューター室や通信施設、実験室などに多く用いられています。

ガス系消火設備

消火ガスの種類

    
  • 二酸化炭素

    空気中の酸素濃度を薄め、
    窒息効果により消火を行います。室内では人体にも影響があるため、設置、取扱には注意が必要です。

    詳細を見る

  • 窒素

    空気中の酸素濃度を薄め、窒息効果により消火を行います。空気中に最も多く存在する自然物質なので人体にも無毒なため、人と環境に優しい新しい消火設備として注目されています。

    詳細を見る

  • ハロン1301

    燃焼面の遮断による窒息効果と、燃焼の連鎖反応を遮断する化学的な負触媒効果(抑制効果)
    との相乗効果により、極めて短い消火時間で消火できます。クリティカルユースの適用による設置が認められています。

    詳細を見る

  • HFC-227ea(FM-200)

    ハロンの代替薬剤としてアメリカで開発された、オゾン層を破壊しないハロゲン系の薬剤です。
    消火原理はハロンと同様で、世界のハロン代替システムの95%に導入されています。

    詳細を見る

※ハロン1301以外のガス消火設備を常時人がいる場所に設置する場合は、事前に所轄の消防へご相談ください。

ガス系消火薬剤の種類と特長

消火性能を見る

二酸化炭素消火設備
(不活性ガス消火設備)
窒素消火設備
(不活性ガス消火設備)
ハロゲン1301消火設備
(ハロゲン化物消火設備)
HFC-227ea(FM-200)
(ハロゲン化物消火設備)
消火剤の消炎濃度(%) 普通
(22.0)
普通
(33.6)
良い
(3.4)
良い
(6.6)
消火効力の維持時間 普通 良い 普通 普通

記号説明: 良い  普通  悪い

()は、カップバーナー法によるn-ヘプタンに対する値。

環境性能を見る

二酸化炭素消火設備
(不活性ガス消火設備)
窒素消火設備
(不活性ガス消火設備)
ハロゲン1301消火設備
(ハロゲン化物消火設備)
HFC-227ea(FM-200)
(ハロゲン化物消火設備)
オゾン破壊係数 良い
(0)
良い
(0)
悪い
(10)
良い
(0)
地球温暖化指数 普通
(1)
良い
(0)
悪い
(4170)
普通
(2050)
大気残存年数 悪い
(120年)
良い
(-)
やや悪い
(65年)
普通
(31年)

記号説明: 良い  普通  やや悪い  悪い

()内の数値はIPCC第5次評価報告書の数値です。(二酸化炭素の大気残存年数は、IPCC第1次評価報告書の数値)

∗ハロンリサイクルシステムで回収・設置するため地球環境保護に貢献できます。

人体への安全性を見る

二酸化炭素消火設備
(不活性ガス消火設備)
窒素消火設備
(不活性ガス消火設備)
ハロゲン1301消火設備
(ハロゲン化物消火設備)
HFC-227ea(FM-200)
(ハロゲン化物消火設備)
消火剤自体の人体への安全性 悪い 良い 良い 良い
消火剤放出中の視界 悪い 良い 悪い 悪い

記号説明: 良い  普通  悪い

主な用途(防護区画)を見る

二酸化炭素消火設備
(不活性ガス消火設備)
窒素消火設備
(不活性ガス消火設備)
ハロゲン1301消火設備
(ハロゲン化物消火設備)
HFC-227ea(FM-200)
(ハロゲン化物消火設備)
主な用途 機械式駐車場
オイルセラー
圧延機
危険物倉庫
塗装ライン
集塵機
混打綿機
送綿ダクト
など
コンピュータ室
通信機械室
電気室
美術品収蔵庫
機械式駐車場
など
通信機器室
放送室
制御室
印刷室
フィルム等保管室
危険物施設の計器室
美術展示室
など
通信機器室
コンピュータ室
電気室
ケーブル室
機械室
小型工作機械
など

ガス系消火設備の種類

消火設備一覧に戻る

CONTACT

お見積もり、ご提案依頼・ご相談など
お待ちしております。

ご依頼・ご相談はこちら