不活性ガス消火設備
 窒素(N2)

不活性ガスで空気中にも多く存在する窒素ガスの噴霧により、密閉された室内の可燃物の火災に対して、燃焼面を覆い窒息効果により消火を行います。空気とほぼ同じ比重のため、長く室内に滞留し、消火効果が持続されます。自然物質で人体にも無毒なため、人と環境に優しい消火設備として注目されています。

不活性ガス消火設備

不活性ガス消火設備 窒素(N2)の特長

  1. 特長01

    安定したガスで油類、金属、電気絶縁体などに化学変化を及ぼしません。

  2. 特長02

    どのような隙間も浸透しますので、立体的な対象物でも内部まで完全に消火します。

  3. 特長03

    消火後の汚損がまったくなく、火熱の影響のなかった機器類は直ちに使用できます。

  4. 特長04

    電気絶縁性が良好ですから、電気火災にも適しています。

  5. 特長05

    化学的に安定したガスで変質せず、半永久的に保存が可能です。

  6. 特長06

    寒冷地でも使用できます。

  7. 特長07

    ハロン1301消火設備とほぼ同じ防火対象物に設置できます。

  8. 特長08

    消火剤として入手が容易です。

不活性ガス消火設備 窒素(N2)のシステム構成図

不活性ガス消火設備 窒素(N2)のシステム構成図

指で拡大できます

関連情報

不活性ガス消火設備 窒素(N2)の製品

さらに表示する

消火設備一覧に戻る

CONTACT

お見積もり、ご提案依頼・ご相談など
お待ちしております。

ご依頼・ご相談はこちら