ニュース

2021年6月24日

商品・サービス

世界初!ガス系消火設備による誤放出事故の救世主 “人体に安全な”消火システム「K/SMOKE GAS」誕生

 

総合防災カンパニー・ヤマトプロテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 乾 雅俊)は、

消防法の規定におけるガス系消火設備に代わる、人体に害を及ぼさない、

安全でコンパクトな消火システム「K/SMOKE GAS」(ケースモークガス 特許出願中)を

2021年9月1日より本格販売いたします。

 

🔹K/SMOKE GASの特長🔹

特長1 人体に安全

世界初、人体に無害なカリウムが主成分の薬剤を使用しており、環境にも優しく、消火汚損も少ない。

 

特長2 環境に優しい

K/SMOKEの薬剤は、地球温暖化係数・オゾン破壊係数共にゼロ。

既存の消火薬剤と比較して、少量で同等以上の消火能力を有するため、

消火剤による環境負荷や使用後の汚損が少ない。

また、設備を小型化できることで、製造・施工・廃棄の過程で使用するエネルギーや

二酸化炭素排出量を削減できることから地球環境の保護に貢献。

 

特長3 施工・メンテナンスの負担と工期を大幅削減

ガス系消火薬剤のボンベが不要なので設備が簡略化され、

施工・メンテナンスの負担が大幅に低減。

K/SMOKEの薬剤は国内で生産・製造しているため、安定した供給が望めるだけでなく、

消火薬剤が火薬類取締法に該当しないため、製造・販売・運搬・使用にも制約なし。(昭和25年法律第149号)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

>>> ニュースリリース

>>> デジタルプラットフォーム